2021年6月の有効求人倍率が発表されました

厚生労働省から2021年7月30日、2021年(令和3年)6月の有効求人倍率が発表されました。
2021年6月の有効求人倍率は1.13倍となり、前月(2021年5月)と比べて0.04ポイント上昇しました。

今後も、新型コロナウイルス感染症の影響がしばらく続くと考えられます。
来月以降の有効求人倍率も、引き続き注視する必要がありそうです。