栃木県小山市の総合人材派遣サービス会社タカコー/派遣会社・製造派遣・業務請負・外国人技能実習制度

人材派遣

人材派遣サービス

人材派遣信頼の実績。

 

全国には数えきれない程の人材派遣会社が存在します。

その中から本当に戦力になる人材派遣会社(協力企業)を選定するのは大変な作業です。実際にお取引をしてから戦力にならない(人材を紹介出来ない)では、待ったなしで稼働する現場に対して与える影響(納期、収支)は甚大なものになるでしょう。

信頼の実績タカコーはこの20年以上、多くの地元企業様に支えられ今では100社を超え、日々の稼働人数も県内トップクラスにまでなりました。人材派遣会社の選定に悩まれるご担当者様、ぜひタカコーの実績に期待して頂き一度お声をお掛け下さい。

人材の募集力。

来社理由

人材の来社理由のほとんどが友人や知人からの口コミや紹介なのです。それは何故なのか?

一般的には人材派遣会社は求人広告等を使って人材を集めます。しかしこの求人方法は多くのデメリットがございます。そのデメリットとは・・・

●求人広告を出しても人材が応募にくる保証がない

●不特定の方が応募に来るため人材の質の見極めが難しい

●応募数が少なければ人材の質は拘らずに企業様へ紹介する可能性がある

●人手不足時に求人広告で応募に来る方は定着しない傾向がある

●何度か求人広告を出しても応募がないと人材派遣会社は紹介を諦める(それ以外に人を集める術がない)

●この求人広告費は企業様との取引金額に反映される

この様に求人広告で人材を集めるのは非常に効率が悪いのです。これを数えきれない程の人材派遣会社が毎週決められた対象者(人材は有限)に対し行っているのです。

タカコーでは人材派遣会社の使命は企業様の労働力不足に対し、希望される条件の労働力を提供する事だと思っています。ところが、多くの人材派遣会社は求人広告という限りなく他力本願に近い形でその使命を果たそうとしているのです。

では、タカコーはその使命を果たす為、どのように人材を集めているのか?

タカコーは、求人広告を年間を通してほとんど出しません。

具体的な回数でいうと年間1~3回ほどです。現在タカコーは1500名を超える人材を日々派遣しております。どうしてもその中には退職される派遣社員もいます。この人数を維持し更に新規のお客様へ新たな労働力を提供する事を考えますと、全国でもこれほど求人広告に頼らずにこの規模の人材派遣を行っているのはタカコーだけだと自信をもって言えます。

ではなぜ、タカコーは求人広告を使わずにそれ程の人材を集められるのか?

それはタカコーが人材を集めるのではなく、タカコーに『人材が集まってくる』からなのです。 タカコーは他の人材派遣会社と同じ手法、同じ土俵で人材を集める事をしません。

ではなぜ?どうして人材が集まってくるのか?

とても興味を持たれるかと思いますが、大変残念ながらそれをこのホームページで全てをお伝えする事は困難です。これはタカコーが他の人材派遣会社と大きくサービスの差別化をする心臓部といえるものなので、この詳細を知りたいご担当者様はぜひ一度ご説明をするお時間を頂ければと思います。

全ての人材を活かす採用力。

国籍分布図

多国籍のスタッフに対応するべく、通訳や各種手続きも万全です。

タカコーは、働きたいと希望する全ての人材を活かすことが出来る人材派遣会社を目指します。

それは年齢、性別、国籍などにとらわれることなく、タカコーにお仕事を求める方が来れば全力でその方に合うお仕事を紹介するということです。その為にタカコーはお仕事を選べる幅を増やすために企業様から多種多様のお仕事を頂く努力をし、また外国人労働者も受け入れてもらえるように、通訳・翻訳等ができるスタッフを数多く揃えるようにしています。

現在栃木県小山市には約5500名の外国人の方が在住されていますが、その殆どの方がタカコーで就業しているか、登録者としてタカコーで就業を希望されています。

関東最大規模の送迎システムを有するタカコー。

すべての労働意欲を、無駄にはしません。

送迎完備

タカコーが働きたいと希望する全ての人材を活かすことを目指すなかで、もっとも大きな課題が通勤でした。

まず自動車の運転免許がなく自転車、徒歩、電車でしか通勤が出来ない方は、近場に求人がないと仕事が出来ないという事態に陥てしまいます。最近ではよく若者の自動車離れもニュースで取り上げられますが、実際に自動車での自己通勤者が減ってきているようです。理由は免許取得にかかる費用、また免許取得後に購入する車代、その維持費とやはりコストにあるようです。

また外国人はそもそも車の免許を取ること自体が難しいです。 それらの現状を踏まえ、タカコーでは無料送迎のサービスを始めました。それにより多くの人材が通勤の問題をクリアし、今までに無い仕事の選択肢を得ることが出来るようになりました。現在では送迎車両が90台にまで増え、その利用者の数だけ就職環境向上に貢献していると自負しております。

実はこの送迎はスタッフの仕事の選択肢を増やすだけではなく、他の所でも大きなメリットがあるのです。

それは”出勤率と定着率の改善”です。毎朝タカコーの営業担当自ら送迎を行いますので、スタッフとのコミュニケーションが非常に良くとれるため、出勤率や定着率の向上につながります。また企業様では繁忙による増員が続いていくと、駐車場が足りなくなるという問題が起きます。タカコーとお取引をする理由に送迎なら駐車場問題をクリアできるからという企業様もいらっしゃいます。

地元密着型派遣

住所分布図

多くのスタッフの住所が、多くの就業所在地にマッチングします。それにより、双方の需要変動時の循環が生まれ、雇用の継続を可能にします。

この人材派遣というビジネスは、労働力を欲しがる企業様と求職者がいれば、どこでも事業を始める事ができます。

よって多くの人材派遣会社は事業拡大と企業様の要望に応えるべく広範囲での事業展開を進めます。

しかしタカコーは、営業エリアの拡大は同時に一番大切な人材の管理、フォローの質の低下を招くと考えます。人を管理することはとても大変な作業です。勤怠管理、健康管理、安全衛生、教育育成、人間関係、モチベーションなど人が働く環境には多くのことが存在し、いつ何が問題となって表面化するか分かりません。

取引先分布図

就業先企業様は、特に25km圏内に濃密に分布しています。

派遣契約ですと企業様が派遣スタッフの管理をする事になりますが、タカコーでは派遣スタッフを大切なお客様と認識しており、決して企業様だけでなく、タカコーも何か問題が起きれば直ぐに動ける体制を取ることを考えました。

その実現のために一つの営業拠点のエリアを拡大せずに、半径25km以内で事業活動を集中する事にしました。その結果お取引企業様の95%がこの25km圏内に集中しており、何かトラブルが発生しても直ぐに駆けつける事が出来るようにしております。

 

またこの狭いエリアに企業様が集中する事で、派遣スタッフの異動が容易に行え、派遣スタッフの”雇用の継続と保有力”に繋がっております。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120‐107‐769 電話受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く

PAGETOP
Copyright © Temporary Help Service / TAKAKO CORPORATION All Rights Reserved.