栃木県小山市の総合人材派遣サービス会社タカコー/派遣会社・製造派遣・業務請負・外国人技能実習制度

組織体制

強固な組織体制

組織体制多岐にわたるコンプライアンス(法令遵守)に対応。

人材派遣会社は企業様から頂いた依頼に対し人材を用意し派遣する・・・実にシンプルな業態と思われる方も多くいらっしゃるかと思われます。しかし、実際は労働者派遣法という独自の法律が存在し、その他にも労働基準法、労働安全衛生法、職安法、男女雇用均等法、入管法など、多岐にわたる法律の中で事業を行わさせて頂いております。

よって、我々人材派遣会社は企業様にコンプライアンスについてお伝えする事も重要な責務と考えております。

改正される法令にも迅速なコンプライアンス体制を。

各種ファイルの取扱

タカコーでは契約書を始め、各種管理資料や手続き用紙、台帳においても迅速に管理できます。

2015年9月30日に労働者派遣法が改正されましたが、その中身は人材派遣会社にとって更なる派遣労働者の雇用の保護(雇用安定措置制度)、待遇改善(キャリアアップ制度)といったものです。これらは義務であり人材派遣会社は実施しなければ労働者派遣事業の許可を取り消されてしまいます。

しかし、実際にこれらの法律を遵守し維持していくには、非常に大きなマンパワーとコストが必要と致します。これからの時代はこのコンプライアンスによる人材派遣会社の淘汰が進むかもしれません。

その様な中でタカコーは、設立当初から各分野に専門家を顧問として配置し、社内統制を図ってまいりました。また派遣会社に課せられる法的義務の増加にも対応できるように、独自の基幹システムを構築し、マンパワーだけでは対応しきれない細かい部分まで対応できる様になっております。

基幹システム

企業のご担当者様にはぜひ人材派遣会社を評価する際には、人材の紹介力だけではなく、コンプライアンスの対応がきちんと出来ているのかも見て頂くとよいと思われます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120‐107‐769 電話受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く

PAGETOP
Copyright © Temporary Help Service / TAKAKO CORPORATION All Rights Reserved.