派遣先企業で働くITエンジニアインタビュー

社員とともに
あゆむ会社でありたい。


タカコーはあなたとともに
成長する会社です


コツコツと自分のペースで頑張るあなたをタカコーは応援します!

今回は東京オフィス正社員で派遣先企業様で働く平井さんのお話しを、東京オフィス職員である持田さんがおうかがいします。


平井

東京オフィス社員

2019年11月入社


まだまだ若手なので、これから沢山の事を学んでもっと貢献したいと思います。

現在は、テレワークで派遣先企業様に就業中。

持田

東京オフィス職員

2017年7月入社


現在は子供と一緒に毎週合気道を習っています。

はじめに自己紹介をお願いします。

平井:

平井と申します。埼玉県在住です。
大学時代に初学者向けのプログラミングの授業を受講したことが、この業界に興味を持ったきっかけです。
IT業務を通じて身近な生活環境をより良くできたらと思っています。

前職ではどのような仕事をなさっていましたか?

平井:

お客様先でエンジニアとして開発プロジェクトにアサインされました。
カード会社様向けシステムの保守開発案件や、帳票の入力・商品の在庫に関するシステムの移行開発案件の製造やテスト行程に携わりました。主に使用していた言語は、Java、JavaScript、HTMLです。

エンジニアとして初めての仕事でしたので、はじめに3ヵ月間の研修を受け、その後現場に配属となりました。
現場では、プログラム言語の難しさよりも、業務内容を把握することやコーディング規約を守りながら開発することに難しさを感じました。手掛ける案件への理解が大切だと学びました。

タカコーに応募したきっかけを教えてください。

平井:

前職では、2年間エンジニアとして業務を行なっていましたが、思い悩むことも多く、退職しました。

業界からは半年以上離れていたのですが、再びITの仕事に就いてみようと決心し、そんな中でたまたま目にしたのが求人サイトにあったタカコーの募集広告でした。

会社のPR文やHP等を見て、エンジニア・オフィスワーク部門は立ち上げて間もないことを知りました。
新しい部門を大きくしたいという意欲を感じ、私もその中で働いてみたいと思いました。

面接では持田さんが丁寧に話を聴いてくださり、リラックスして話をすることができました。
その後職場見学を行い、派遣受け入れ先の企業様ともお話をさせて頂きました。企業様も丁寧に説明してくださったので、これなら安心して就業できると思い入社を決意しました。

入社してみていかがでしたか?

平井:

タカコーにしてもお客様にしても、最初の印象通りの気さくで話しやすい方達がとても多く、すぐに安心して業務ができるようになりました。

タカコーでは色々な事業部がスピーディーに多くのことを展開していて、ワクワクします。
オフィスミーティングなどでたまに立ち寄る埼玉テクニカルセンターも、受託案件の数を増やしていて、着実に成長していることを感じられます。

今のお仕事内容について教えてください。

平井:

お客様先で、メーカー様向けのシステム開発に携わっております。使用している言語はJavaです。
入社して1年が経過し、仕事には多少慣れてきました。

まだまだ努力の余地はありますが、業務のペースや方法などを自分で考えて計画的できるようになってきたと感じています。

今はテレワークで就業中と聞きました。

平井:

はい。昨年から、感染症対策のためテレワーク業務へ移行となりました。
通勤がないことで、時間に余裕ができたと感じています。
業務上で分からない点があっても、チャットやWEBミーティングなどで問題なく対応できています。

最初の頃は、オンオフの気持ちの切り替えが難しかったのですが、業務開始時に行うミーティングのおかげで、徐々に気持ちを切り替えられるようになっていきました。

他には、運動不足が気になっています。公私ともに外出する機会があまりなくなってしまったため、運動量が激減してしまいました。室内トレーニングなどで運動不足解消をしていきたいです。

これからの目標を教えてください。

平井:

直近に関しては、もっとスムーズに業務をこなせるようになりたいと考えています。一つ一つの作業を丁寧に行い、ミスをもっと少なくしたいと思います。

将来的には、開発を行なうだけではなく、上流工程にも携わってみたと考えています。
目の前ある業務に一生懸命向き合うだけでなく、他に何が必要かを考えて、将来に繋がるようにしていきたいです。

最後に、タカコーへ入社を考えている方に一言お願いします。

平井:

まずは気軽に応募してみてください。
タカコーも派遣先のお客様も、とても丁寧に対応してくれます。