息抜き出来ていますか?

こんにちは

コロナウイルスが日本で蔓延し、学校が休校になるなどコロナ禍がもうすぐ1年になります。
待ちに待ったワクチン接種がいよいよ始まりましたので、少しずつ良い方向に進むことを祈っております。
ただ、まだ地域によっては非常事態宣言も継続しておりますので、引継ぎ感染予防対策をお願い致します。

今回は、息抜きについて調べてみました。
コロナ過で自粛もあり仕事のストレスが以前よりも溜まりやすいのではないかと思います。

皆さんは、上手に息抜き出来ていますか?
コロナ過で更に業務に追われて息抜きしてるヒマがあったら仕事、仕事、となっていませんか?

色々調べると息抜きは、仕事をするうえでとても大切なものだと教えられました。

よく知られている息抜きの方法をいくつか紹介したいと思いますので、
日々のスケジュールの中に取り入れて頂ければ幸いです。

・昼寝:短い仮眠でよく、30分以内の睡眠がスッキリするそうです。
よくお昼ご飯を食べた後、寝ている人がいるかと思いますが、いい時間の使い方だと思います。
全然寝れない方もいるかと思いますが、寝れなくて目をつぶったり、身体を横にしたりするだけで身体や頭はスッキリするそうです。

・散歩:オフィスの外を散歩出来たらいいのですが、コロナ過なので外出しづらいかもしれません。
階段の昇り降りや社内を少し歩くだけでも効果が得られるかと思います。歩くことで足の裏に刺激があたえられ、血の巡りが良くなるそうです。

・運動:軽くストレッチをしたり、スクワットを数回行うだけでも効果があるそうです。
散歩に行くほど時間が取れない場合には、軽く運動をしてみてはいかがでしょうか?

深呼吸:忙しいときや集中しているとき、緊張しているときは呼吸が浅くなり、身体や脳は酸素不足になります。
深呼吸をすることで、脳に酸素が運ばれしっかりと疲れをリフレッシュすることができるそうです。

・甘いものを食べる:ずっと作業していると、脳のエネルギー源であるブドウ糖が失われるそうです。
甘いものにはブドウ糖が含まれているので摂取すると、集中力が復活するそうです。
ナッツやドライフルーツなど自然のものがいいそうです。

白砂糖を多く使ったケーキやクッキーなどは、一時的に脳を覚醒させてくれるそうですが、
その後急激に血糖値を下げてしまうので集中力も下がってしまうそうです。

・音楽を聴く:副交感神経の働きが活発になり、心が整いやすくストレスが解消されるそうです。
音楽を聴きながら散歩や仮眠を行うこともいいですよね。

良くない息抜きの方法もいくつか紹介致します。

・スマホ・PCの視聴:スマホでSNSをチェックしたり、面白い動画を見たりするのは逆効果みたいです。
多すぎる情報やブルーライトは脳を完全に休ませることができなくなるそうです。寝る前とかも良くないとよく言いますよね。

・休憩のひとまとめ:休憩を一気にとっても溜めておくことはできないので、こまめで短い休憩を取ると良いそうです。

・長時間の昼寝:30分以上睡眠をすると熟睡モードに入り、疲れが取れなくなり逆効果になるそうです。

息抜きを取る事は、なかなか難しいはかもしれませんが、仕事の効率をあげ、自分自身の健康のためにもとても大切なことだと思います。
少しでも取り入れて気持ちよく仕事ができるようなるといいですね。

(モチ)