就職についてのお話

>

お世話になります。東京オフィスの呉です。
インフルエンザも流行りだし、寒暖の差も激しい時期です。
体調管理には十分留意してください。

さて、この数年間で就職のため来日する外国人が沢山増えております。

私の台湾人の知人達にも、私のように日本で就職するためにワーキングホリデーや留学ビザで来日し、ビザの有効期間が満了する前に就労ビザへ換えた方が沢山います。
そして希望の業界や企業、労働条件等を事前にしっかりと確認しないまま就職し、後悔するケースも多々ございます。

実は、先日も知人から「事前に聞いていた労働条件の話と実情が大きく違う」という相談がありました。
その方はサービス業で働いていますが、慢性的な人手不足でほとんど毎日遅くまで働き、終電にも間に合わず、自費でタクシーを使い帰宅しているそうです。
その状況を会社や周りのスタッフに相談しても解決できない状況が続いており、心身共に辛く辞めたいというのです。

同じ外国籍である私の個人的な意見としては、慣れない海外での就職ですから、余裕をもって綿密に計画を立て情報収集をしっかりと行い就職活動をしなければいけないと思います。

タカコーは就労ビザの申請及び更新手続きのサポートだけでなく、一緒に働く仲間と定期的に意見交換会を開いて、良い意見を積極に採用し実現できるよう努力しています。
日本人の方も、外国人の就職活動をしている方でお困りの方も、ぜひお気軽にご相談下さい。

2018年1月25日


お電話でお問い合わせ


お仕事をお探しの方・
人材活用をお考えの企業の方

0120‐107‐769

受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)


フォームでお問い合わせ


タカコーへのお問い合わせ、ご意見・ご要望は、
こちらへお気軽にお問い合わせください。

総合お問い合わせ

受付時間 24h(3営業日以内に返信いたします)

かんたん検索
勤務地
ご希望の職種
} }, false );