来日後の業務のお話

>

お世話になります。東京オフィスの呉です。

前回のお話を続けたいと思います。
ワーキングホリデービザで来日し、その時の私の日常会話レベルと基本的な接客マナー知識は問題ないと思い、
飲食店でアルバイトをすることにしました。
そこで更に上司から丁寧に接客マナーを教えて頂き、より良い接客をするよう心掛けました。
例えば衛生面では必ずマスクをかけるようにし、その他におしぼりを出すタイミング、お客様の靴を靴棚から出すタイミングなどの細部までです。観光で初来日して以来、美味しい料理だけでなく、日本人の独特の「おもてなしの心=相手に対する細かい気遣い」に感動し、
私は日本で就業しようと決めました。

その後、雑貨商品の企画・販売会社へ入社しましたが、わからない言葉が多く、来る限り早く一人前になれるよう努力致しました。特に最初は全体ミーティングの内容が殆ど聞き取れず、その時は本当に辛かったです。しかし諦めてはいけないと思い、業務の流れを覚え、前回行われたミーティングの書類を理解するまで読み、分からないことがあれば、先輩に確認し、同じミスをしない様に心掛けるようにして、徐々に仕事に慣れていくことが出来るようになりました。そして外注先とやり取りの中で、「いつも分かりやすく説明をして頂きありがとうございます」との言葉を頂いた時は、本当に嬉しかったです。

それから更なる自分のステップアップため、転職活動を始めました。しかし中々希望通りの就職活動が出来なく、自分の日本語レベルに対してまだまだだと痛感しました。
そこで外国人向けの面接セミナーを受講し、先生から面接での服装や事前の準備、マナー、タブーな質問等の注意点を教えて頂きました。
それを面接時に活かして、最後はタカコーとご縁があり、入社する事が出来ました。

以上、今回は来日後からタカコーに就職するまでのお話でした。
次回はタカコーに入社してからの事をお伝えします。
宜しくお願い致します。

2018年3月15日


お電話でお問い合わせ


お仕事をお探しの方・
人材活用をお考えの企業の方

0120‐107‐769

受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)


フォームでお問い合わせ


タカコーへのお問い合わせ、ご意見・ご要望は、
こちらへお気軽にお問い合わせください。

総合お問い合わせ

受付時間 24h(3営業日以内に返信いたします)

かんたん検索
勤務地
ご希望の職種
} }, false );