驕る平家は久しからず!

>

お世話になります。東京オフィスの桑原です。
残暑の厳しい日が続いてますがいかがお過ごしですか。
健康には十分留意して下さい。

最近、安倍総理を見ていて自分や周囲の事を考えるのです。
第一次内閣では鳴かず飛ばずでで辞任。
辞任会見では目が死んでましたね。。。

逆に第二次安倍内閣では「安倍一強」「自民党独裁政権」と言われるまでになりました。
第一次内閣での失敗を無駄にせず、
「自分のどこが悪かったのか?あの時、どうすれば良かったのか?」
反省点をちゃんと書き留めていたそうです。
その上で座禅を組んで、心身ともに平静を取り戻し、反省し自己改革をしたそうです。
そして不祥事や内部の派閥争い、政策の失敗が続いていた当時の民主党から政権を奪回し、日本経済の復活に大きく貢献しました。

ただそれから数年が経過し、安倍総理や閣僚、その他自民党議員の不祥事・失言問題発言、都民ファーストの台頭等もあり、現在の低い支持率になってしまいました。
安倍総理と圧倒的多数与党である自民党の「驕り」が原因です。
最終的にはトップである安倍総理の責任です。

私を筆頭に人間と言うものは、
「低調な時は頭を低くして、ひたすら努力する」
しかし好調な時期が続くと
「いつの間にか初心を忘れて気が緩んでしまう」
これは相当偉い人でない限りは、凡人の宿命とも言えます。
でも凡人だからこそ自己管理に努め「驕り」が無い様に、粛々と努力を続けるしかないんですね。

凡人でもこの「継続力」さえあれば良い仕事が出来ますし、結果としてお客様に喜んで頂き、その報酬が自分にも戻ってきます。
どんなことにも当てはまりますね。
皆さん、今日から気分一新頑張りましょう!

★写真は2009年3月開催の東京マラソン出走時です。
お盆前に東京マラソン参加申し込みをしました。
(当選倍率は11倍位になるかと予想されます)
3年ぶり4回目の参加を目指して「驕らず」努力しますm(__)m

2017年8月24日


お電話でお問い合わせ


お仕事をお探しの方・
人材活用をお考えの企業の方

0120‐107‐769

受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)


フォームでお問い合わせ


タカコーへのお問い合わせ、ご意見・ご要望は、
こちらへお気軽にお問い合わせください。

総合お問い合わせ

受付時間 24h(3営業日以内に返信いたします)

かんたん検索
勤務地
ご希望の職種
} }, false );