IT業界の役職

>

こんにちは、増子です。
今回はIT業界の代表的な役職について簡単に説明します。

PM(プロジェクトマネージャー)
開発プロジェクトの取りまとめを行う役割であり重要な存在。
そのためプロジェクトの遂行にまつわるさまざまな決裁権を託されています。
PMの仕事はプロジェクトやメンバーのマネージメントが主で
納期の取り決め、お客様との調整を行うところから、随時発生するトラブル対応の指揮やSE・PGの工程管理など、その仕事は多岐にわたります。

PL(プロジェクトリーダー)
開発プロジェクトが中規模~大規模でPMが全体に目を配ることが難しい場合、補佐としてPLを立てる場合があります。
主にSE・PGの工程管理、プログラムの品質チェックなどプロジェクトの内向き管理を担当する事が多いです。

SE(システムエンジニア)
お客様と打ち合わせを行い、どのようなシステムを望んでいるのかを明らかにし要件確定・仕様検討・システム設計・仕様書作成を行います。
またPM/PLが必要ない小規模開発の場合プロジェクトのマネージメントを行ったり、SEがPGの役割を同時にこなしていく事もよくあります。

PG(プログラマー)
用意された仕様書をもとにプログラムのコードを書く職種です。
コーディングしたプログラムが予定どおりに動くがどうかのテスト作業も行います。
一昔前はPGの地位はあまり高くなく、SEにキャリアアップするのが当たり前でしたが、近年のシステムの多様化・複雑化により専門的な知識を有したプログラマーや、サーバー・ネットワーク関連でも活躍できるフルスタックエンジニアなど、SEにならず長年プログラマーとして活躍する人も増えています。

CE(カスタマーエンジニア)
お客様に納品・導入したコンピュータシステムの保守、システム動作の点検、トラブルシューティング、点検に基づく修理などユーザーサポートを主に担います。
本来IT関連の業務ではありませんが、近年のシステムの多様化・複雑化により、ある程度ソフトウェア技術を持っていないと通用しなくなった分野です。

ここに記載した以外にもWEBデザイナーやネットワークエンジニアなど沢山の役職がありますが、プロジェクト内容によって居たり居なかったりします。
IT業界では役職を横文字&省略で表している為、関りがない人からだと何やってるのか解らないので今回の内容で少しでも理解されれば幸いです。

2019年9月5日


お電話でお問い合わせ


お仕事をお探しの方・
人材活用をお考えの企業の方

0120‐107‐769

受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)


フォームでお問い合わせ


タカコーへのお問い合わせ、ご意見・ご要望は、
こちらへお気軽にお問い合わせください。

総合お問い合わせ

受付時間 24h(3営業日以内に返信いたします)

かんたん検索
勤務地
ご希望の職種
} }, false );