日本語の言葉-「デマ」

>

先週、大阪でマグニチュード6.1弱の地震が発生しました。
震災地の最新の情報等がニュースで報道されました。
一方、SNSによりデマ情報等の投稿もあります。
そこで、「デマ」という言葉は初耳でした。

早速、「デマ」という言葉を調べてみました。
語源はドイツ語のデマゴギー(demagogie)です。
本来は「政治的な意図をもって流す情報」の事を指す言葉です。
でも今は根拠がなくて事実ではない嘘の情報や噂等によく使われるようになりました。

今は誰でもSNS等を通して簡単に情報を発信できるし、入手しやすい時代です。
むやみに投稿したら、直ぐに拡散されて炎上になってしまうケースが沢山あります。
例えば:先日、SNSにより地震でシマウマが逃走というデマ情報を投稿されたことをニュースで報道されました。
デマの情報を投稿する前に、もう少し相手の立場になって考えてください。
そのような根拠がない情報は人の心を混乱させ、不安な気持ちになってしまい、本当によくない行為です。
沢山情報があふれる時代では、政府はデマ情報を流すことをやめてほしい。
そして、事実であるかをしっかりとご確認した方が良いと呼びかけています。

『被災された皆様、
一日も早く回復する事と穏やかな生活ができるよう心から祈っております。
応援しています!』

以上、よろしくお願いします。

2018年6月28日


お電話でお問い合わせ


お仕事をお探しの方・
人材活用をお考えの企業の方

0120‐107‐769

受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)


フォームでお問い合わせ


タカコーへのお問い合わせ、ご意見・ご要望は、
こちらへお気軽にお問い合わせください。

総合お問い合わせ

受付時間 24h(3営業日以内に返信いたします)

かんたん検索
勤務地
ご希望の職種
} }, false );