違う文化についての話 Ⅴ

>

お世話になります。東京オフィスの呉です。
引き続き二国間の文化の違いについてお話しします。

*レシートは捨てずに!当たるかも?
台湾ではレシートをほとんど捨てず手元に置きます。
なぜなら、レシートに8桁の番号が書いてある物は2か月に一回宝くじのような抽選があり発表されます。
当選金額は最低740円(下3桁が一致)から最高3600万円(8桁完全一致)まであります。

私も抽選で当てたくて、台湾ではレシートを捨てずに大事に集めていました。
実は来日当初は日本も同じだと思っており、レシートを捨てずに大事に集めていました。
後で日本のレシートにはその仕組みがないことに気づき、とてもがっかりしました。
実は台湾ではチャリティ団体が不要レシートを収集したり、コンビニやお店等のレジ横にレシート箱を設置したりして、当たった金額をボランティアなどの支援金として活用することもしています。
もしいつか台湾へ旅行に行かれましたら、ぜひレシートを大事にしてください。
もしかして当たるかもしれません。

*エスカレーターの並び方
関東では左側に並びます。台湾は大阪と同じで右側です。
なぜ大阪だけが右側に立つ習慣になっているのか調べてみると、

1970年に大阪万博が行われた時に、阪急電鉄の梅田駅で『お急ぎの方の為に、左側をお開けください』

というアナウンスがあったから、というのが有力な説らしいです。

なお、現在は大阪のエスカレーターでは「左側を空けてください」という注意書きが貼られている所があります。
ちなみに、欧米では大阪と同じ「右立ち、左空け」が一般的です。
ちなみに、車の運転席も日本と違って、台湾は左側にあります。
日本に来て間もない時は、助手席に乗ろうとした時に、よく間違えて運転席側に行ってしまいました。

以上は二国間の文化の違いに付いてでした。
また次回宜しくお願いいたします。

2018年5月24日


お電話でお問い合わせ


お仕事をお探しの方・
人材活用をお考えの企業の方

0120‐107‐769

受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)


フォームでお問い合わせ


タカコーへのお問い合わせ、ご意見・ご要望は、
こちらへお気軽にお問い合わせください。

総合お問い合わせ

受付時間 24h(3営業日以内に返信いたします)

かんたん検索
勤務地
ご希望の職種
} }, false );