違う文化についての話Ⅳ

>

お世話になります。東京オフィスの呉です。

皆さん、GWは充実した時間を過ごせましたでしょうか?
今回私は一年ぶりに台湾へ帰りました。
そして台湾の美味しい物(臭豆腐、焼きまんじゅう、そうめん、春雨詰め油揚げ等)を沢山食べて、
ともて充実したGWを過ごすことが出来ました。

さて、それでは今回も文化の違いについてお話しをしたいと思います。

*レストランでお冷を出すのが普通
日本へ来日してお店では冬でもお冷(氷入り)を出すことが普通だと分かりました。
最初は「寒い季節なのになぜお冷?」とカルチャーショックを受けました。
台湾ではほとんど温かいお茶等が出てきます。
何故かというと台湾では昔から冷たい物を飲むと、胃腸が冷えて体に良くないと言われているからです。
特に今は年配者が増えて余計に体調管理について重視する傾向になっていると思います。

*自動販売機とドリンク専門店
日本は自動販売機がとても多いですが、コーヒーショップ以外の飲料専門店があんまり多くないと思います。
逆に台湾は自動販売機が少なく、飲料専門店が多くあります。
その数はコンビニと同等もしくはそれ以上です。
その飲料専門店ではサイズや甘さ、氷の量など自分の好みに合わせた注文が出来るため、もの凄く多い種類の飲み物を作る事ができます。
よって台湾では自動販売機の飲み物より、自分の好みで作った飲み物を持っている方が多く見られます。
ちなみに前に日本の番組を見て、日本の自動販売機は飲み物だけでなく、おでん、パン、お菓子、野菜、果物、お花などの色々な種類があることを知りとても感心しました。
確かに人を雇よりはるかにコストが抑えられ、24時間サービスの提供が出来るので、とても良い仕組みだと思います。

以上宜しくお願い致します。

2018年5月15日


お電話でお問い合わせ


お仕事をお探しの方・
人材活用をお考えの企業の方

0120‐107‐769

受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)


フォームでお問い合わせ


タカコーへのお問い合わせ、ご意見・ご要望は、
こちらへお気軽にお問い合わせください。

総合お問い合わせ

受付時間 24h(3営業日以内に返信いたします)

かんたん検索
勤務地
ご希望の職種
} }, false );