企業の担当者様とのご面談を通じて。

>

お世話になります。東京オフィス所長の桑原です。
先週までは長期間の梅雨でジメジメしてましたが、今週からいよいよ猛暑ですね。
ご体調には十分留意してください。

今回は企業のご担当者様とのご面談を通じて、
最近の応募者様の気がついた点等を以下ご案内します。

6月13日のコラムと内容が一部同じになります。

応募者様とのご面談を通じて。

1、面談のドタキャン

やはり他社でも日常茶飯事です。
どうしてもご都合が悪くなった際は、

メールでも構いませんので事前連絡は社会人のマナーです。

2、事前に企業概要や詳細な情報を見ていない。

こちらも他社でも日常茶飯事です。
転職活動の際は、HP等で企業の内容をしっかり確認した上でご応募ください。

3、考えがフワフワして定まってない

こちらも日常茶飯事です。
最後まで考えがコロコロ変わるのはどうかと思われます。

4、希望条件が多く、自身の立ち位置、周囲の状況を読まない

こちらも他社でも日常茶飯事です。
一切妥協が出来ないのはどうかと思われます。

5、TPO(時間と場所、場合(機会)に合わせる)をわきまえない言動

ある企業担当者様が嘆いてましたが、
採用面談の中で応募者から「御社はブラック企業か?」と言うニュアンスの質問が複数あったとの事。

以前に比べれば、ざっくばらんに質問もしやすくなったかもしれませんが、
少なくとも自身で良いと思い応募したのですから、TPOをわきまえた質問をして欲しいです。
また私も経験がございますが、企業の事業内容を全不定するような言動もどうかと思います。

6、入社したら自身は何をやりたいのか?どうやって会社に貢献出来るかが無い

会社に入れば仕事をしてお給料を頂きます。お客様ではございません。
会社が何をしてくれるのか?育ててくれるのか?福利厚生は充実してるのか?では無く、
先ずは自身が何を出来るのか?どうやって会社の利益に貢献出来るのか?が大事です。
以上、いかがでしょうか?
社会人としてのマナーを守り、相手に配慮しながら良い結果が出れば幸いです。

以上、引き続きよろしくお願いします。

2019年8月1日


お電話でお問い合わせ


お仕事をお探しの方・
人材活用をお考えの企業の方

0120‐107‐769

受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)


フォームでお問い合わせ


タカコーへのお問い合わせ、ご意見・ご要望は、
こちらへお気軽にお問い合わせください。

総合お問い合わせ

受付時間 24h(3営業日以内に返信いたします)

かんたん検索
勤務地
ご希望の職種
} }, false );