2018年8月の有効求人倍率が発表されました

厚生労働省から9月28日、2018年(平成30年)8月の有効求人倍率が発表されました。

2018年8月の有効求人倍率は1.63倍で、前月(2018年7月)と同じ水準でした。

引き続き高い水準で推移している事からも、人材の確保が難しい状況が慢性化していることが読み取れると言えるのではないでしょうか。